ワッペンの裏加工とは

裏加工なし

通常はこの状態で納めます。

アイロン接着

ご家庭用のアイロンで簡単に貼りつけていただけます。
当店では伸縮性のあるサーモライト熱接着フィルムを使用しておりますので、強度の接着力がありますが、
動きの激しい場所への取り付けや伸縮性の大きいものへの取り付けの場合は、縫い付けをお勧め致します。

●ワッペンを貼り付ける場所は、なるべく平坦な場所を選定してください。
 ナイロンなど熱で溶けてしまう素材には使用できませんのでご注意ください。
●ワッペンを貼り付ける位置に置き、ハンカチや木綿のタオルなどあて布(綿100%)をして
 ドライの高温(120℃前後)で約15秒間、押し付けるようにアイロンをかけてください。
 あて布をすることでワッペンに直接アイロンが当たるのを防ぎ、熱によるテカリや素材の痛みを防ぎます。
●十分に接着させるため、素材を裏返して裏面の同様にアイロンをかけてください。
 裏からアイロンを当てることでアイロン接着フィルムに熱が伝わり接着力が強くなります。
●ワッペンの端は貼り付きにくいため、十分に確認してください。
 よく貼り付いていない場所がありましたら、再度その場所にアイロンを当てて接着して下さい。
※撥水処理の施された素材やナイロン系素材の場合は接着力が落ちます。
 そのような素材に貼り付ける場合や洗濯頻度が高い場合は縫い付けてご使用ください。
※アイロンを使用される場合は火傷・火災に注意してください。

マジックテープ

洗濯時などに脱着可能にできます。

安全ピン

いろいろなものに使い回しが簡単です。

両面テープ

硬いものにも貼り付けることができます。